教育機関での活用シーン

授業や生徒向けのイベント
ゼミ活動などをオンライン化します

NeWorkが教育機関での活用に向いている理由を紹介します。

こんな課題はありませんか?

希望や状況に応じてオンラインでも授業イベントをできるようにしたい

どんな生徒とも気軽に話せるバーチャル教室のような場所を作りたい

Web会議ツールを使うと一方通行のコミュニケーションになりがち

オンライン授業・イベントだと対面での実施に比べて生徒の反応が悪い

授業やイベントなどをオンライン化するには
双方向のコミュニケーション」や「全体の状況把握」など
現実の生徒の行動を再現できる仕組みが必要です

NeWorkなら、導入と運用の
手間をかけずに実現できます!

製品画像

離れていても隣にいるような感覚で会話できる
オンラインワークスペースです

複数人でも1対1でもワンクリックですぐ話せる

メンバーが何をしているのかどんな状態なのか一目でわかる

ビデオ通話や画面共有など会話をサポートする機能を網羅

教育機関で使える理由

  • 一人ひとりの様子が
    教室のように見渡せる

    オンライン上の空間で、誰が何をしているか一目で見えるので、生徒は他の生徒や先生のことを身近に感じやすく、先生は生徒の様子を見守りやすくなります。バーチャル教室だけでなく、会場内に複数のブースを用意して自由に回るようなイベントにも活用できます。

  • 同じスペースにいる
    誰とでも気軽に話せる

    生徒が先生に質問や相談を投げかけるのはもちろん、先生から生徒に声をかけたり、生徒同士での雑談や議論もワンクリックで気軽にできます。Web会議ツールと違って双方向のコミュニケーションができるため、ワークショップ型の授業や交流イベントにもピッタリです。

  • シンプルな機能で
    簡単に使える

    「人のアイコンもしくはルームをクリックして通話する」という直感的な操作で、子どもから大人まで誰でも簡単にコミュニケーションが取れます。利用者に操作をレクチャーする必要がなく、見た目やレイアウトなどの細かい設定も不要なので、管理者に手間をかけません。

安心のセキュリティレベル

  • 自社開発プラットフォーム

    NTTコミュニケーションズの音声・映像通信プラットフォーム「SkyWay」を使用しています。高い稼働率でNeWorkの安定運用を支えています。

  • 安全性の高いインフラ基盤

    メールアドレスなど個人情報はISMAPの基準をクリアしたIaaSに保管しています。通話の音声やメッセージなど通信データは全て暗号化されています。

  • セキュリティを高める機能

    多要素認証としてメールによるワンタイムパスワード認証を実施しています。シングルサインオンやIPアドレス制限にも対応しています。

導入事例

多くのユーザーから
高い評価を得ています

  • ASPICのIoT・AI・クラウドアワードにて『支援業務系ASP・SaaS部門 働き方改革賞』を受賞

    法人向けクラウドサービス紹介サイトASPICのIoT・AI・クラウドアワードにて『支援業務系ASP・SaaS部門 働き方改革賞』を受賞しました。

  • ITreview 「LEADER」2024 Spring

    法人向けIT製品レビューサイト ITreviewのGRID AWARDにて、仮想オフィスツール部門『Leder(満足度・認知度ともに高い製品)』を受賞しました。

NTTコミュニケーションズが提供する安心安全の国産サービス

NeWorkは、日本の情報インフラを担うNTTグループの基盤とセキュリティ体制のもとで開発・提供しています。安心してご利用ください。

企業情報を見る
ドコモビジネス | NTTコミュニケーションズのロゴ

オンライン授業・イベント
バーチャル教室ならNeWork

無料でお試し

製品画像

利用人数20名までのFreeプランで
機能と使い勝手を気軽に試せます

お問い合わせ

お問い合わせ

目的や課題に合わせて
最適なプランと活用方法を提案します

お役立ち資料

お役立ち資料

NeWorkの機能やセキュリティに関する
資料を無料でダウンロードできます

導入にあたって気になるポイントはありませんか?